国立大学法人東北大学研究推進・支援機構 テクニカルサポートセンター 設備・機器利用システム

〔参考〕(旧:平成29年1月13日まで)利用の流れ_学内の方

こちらは、(旧)利用の流れ(学内者)となります。現在の利用の流れ(学内者)は、こちらをご確認ください。

1.事前相談

各機器・設備に関する注意事項等をご一読のうえ、ご利用を希望される機器・設備の連絡先へご利用内容・解析条件等についてご相談ください。

2.利用の申請

「設備等使用申請(許可)書・実績報告書」を学内便にて提出してください。
※必ず「使用内規(PDFファイル・89KB)」・「別添条件(PDFファイル:70KB)」をお読みください。

様式

提出先

学内便で以下の宛先までご送付ください。
(片A42)研究教育基盤技術センター テクニカルサポートセンター(産学連携先端材料研究開発センター501室)
※原則として、利用開始予定日の2週間前までにご送付ください。

3.利用の許可/不許可

「設備等使用申請(許可)書・実績報告書」を返送し、設備等の利用許可/不許可についてお知らせします。
※設備等の利用が許可された場合、返送された「設備等使用申請(許可)書・実績報告書」の写しを所属部局の事務部経理担当者に送付し、利用の許可を得た連絡を行ってください。

4.設備等を利用する

許可済みの「設備等使用申請(許可)書・実績報告書」をご持参のうえ、設備等をご利用ください。

5.利用料の納付(学内振替)

ご利用者の所属されている部局の事務部経理担当者が、設備等設置部局に対して経費の振替を行います。
※実際の請求額は「個々の税抜金額」に稼働時間を乗じ、消費税「8%」を掛けた額となり、別途利用した消耗品費などがある場合には加算されます。

学内専用ページ

リンク

東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-

大学連携研究設備ネットワーク

トップへ戻る