国立大学法人東北大学研究推進・支援機構 テクニカルサポートセンター 設備・機器利用システム

お知らせ

その他

(終了)【ご利用者の方へ】核磁気共鳴装置利用講習会(先端研究基盤共用促進事業)のご案内

当センター登録設備に関する利用講習会の開催についてお知らせします。
講習会に関するご質問等は、下記【申し込み方法】ホームページ先の連絡先へ
直接お問い合わせください。

————————————————————————————————————–
先端研究基盤共用促進事業 第一回 核磁気共鳴(NMR)装置利用講習会のご案内

【講習概要】
東北メディカル・メガバンク機構には現在3台の核磁気共鳴(NMR)装置(ブルカー・バイオス
ピン社製)があり,共用機器として大学内外の研究者が利用しています。また平成29年度より
先端研究基盤共用促進事業のもと当機構の研究基盤の共用化を進めるとともに,NMR設備の更新を
行ってきました。このたび更新が完了したのにともない,より多くの研究者に利用していただく
ため,NMR装置の利用講習会を開催させて頂きます。

第一回目は初級講習となります。具体的には,溶液NMR測定の基本となる一次元NMRスペクトルの
測定方法についての講習と,この度整備しましたサンプルチェンジャーによる自動多検体測定の
方法について講習会を行います。

日程は12月19日 (火)(午後のみ)と、20日 (水)(終日) の2日間となりますので、
ご興味のある研究者の方は事務局(下記記載)までご連絡頂けますと幸いです。また大学院生の
参加も受けつけます(指導教官の許可を受けたうえ、誓約書に記載をお願いすることになります)。

なお,原則2日間の参加を前提としています。また、実験室の都合により定員は6名(超過の場合
は当機構で選考)とさせて頂きます。

東北メディカル・メガバンク機構・先端機器共用促進事業 事務局

【日程と場所】
先端研究基盤共用促進事業 第一回 核磁気共鳴装置利用講習会
機器:600MHz NMR装置 (Bruker AVANCE600 & SampleJet, Bruker-BioSpin)
日時:12月19日 (火) 14:00~17:00、20日 (水) 9:00~17:00
場所:東北メディカル・メガバンク機構・3階334室

【申し込み方法】
当講習会への応募は下記ホームページからお願いいたします。
http://www.megabank.tohoku.ac.jp/news/24278

学内専用ページ

リンク

東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-

産学連携機構

トップへ戻る